島根県松江市の整体でアトピーを治療する!クリニカルルーム咲-SAKU-

島根県松江市で宍道湖温泉駅から車で15分にある、作業療法士が院長であるクリニカルルーム咲-SAKU-は、どこにいってもなおらなかったアトピー性皮膚炎の患者様が島根県内から多数いらっしゃいます。また、院長自らアトピー経験者であり、その経験から患者様の悩みに親身に寄り添い、的確なアドバイスを行う。皮膚科や漢方、病院にいっても全く改善しなかったアトピー性皮膚炎、ジュクジュな浸出液で好きな服が着れない、夜も痒みで眠れない患者様が変化していく秘密を公開いたします。

 

アトピー性皮膚炎は治らない。。。。

ステロイドを使うしかない。。。。

病院に通い続けなければならない。。。。

そう思っていませんか???

 

アトピー性皮膚炎(以下、アトピー)は改善する病気です。

病気というより症状です。

 

アレルギーとは??

アトピーは体のアレルギー症状です!

アレルギーとは、

春に花粉が飛ぶとくしゃみが出たり、目が痒くなったりするあれです。

体の中に異物・毒素が入り、それを排除しようとする働きのことです。

 

アレルギーとは免疫の起こす病気で、近年アレルギー症状をがある人が増えています。

今では日本人の2人に1人がなんらかのアレルギー疾患があると言われています。

 

アレルギー疾患を起こしやすい人の特徴について

  • ・殺菌、抗菌、除菌グッズを愛用してる。
  • ・便秘症または下痢をよくする。
  • ・一人っ子あるいは兄弟で一番上である。
  • ・まじめで、一つのことにのめり込みやすい。
  • ・外食やできあいのもの、レトルトやインスタント食品が多い。
  • ・白米や麺類などの炭水化物、甘いものやお菓子が好き。

 

これら項目に該当する方はアレルギー体質になりやすいで気を付けて下さい。

元々は症状はなくてもアレルギー体質に変化することがあります。

 

日常生活で気を付けること

〇食事について

糖質制限食

糖質とは、ご飯や麺類、パンなどの主食やイモ類などの根菜、砂糖などに含まれる成分で炭水化物から食物繊維を除いた総称です。
とくによくないのは、白米や小麦粉製品、砂糖など白く精製された食品です。

ご飯は玄米や五穀米に、パンなら全粒粉のもの、麺類ならば十割そばなどに変えましょう。


油を変える

私たちが日常的にとっている油脂は、

オメガ3脂肪酸

オメガ6脂肪酸

オメガ9脂肪酸に大別できます。

このうち、オメガ3脂肪酸とオメガ6脂肪酸は人体で合成出来ず、食事からしかとれないので必須脂肪酸と呼ばれています。

オメガ3脂肪酸は、亜麻仁油、えごま油、そして青魚に豊富に含まれています。

効果としては炎症を抑え、免疫を強くする働きがあるので積極的にとることをオススメします。

オメガ6脂肪酸はサラダ油やごま油などの日常的によく使われる調理用油や揚げ油はなど、ほとんどがオメガ6脂肪酸です。オメガ6脂肪酸は炎症作用があるので、とりすぎてしまうと炎症がひどくなり痒みや腫れが増加しやすくなります。

他にもオメガ6脂肪酸はレトルト食品やインスタント食品、パン、お菓子、スイーツなどあらゆる加工食品に使われています。

オメガ3とオメガ6の摂取割合は1:4が望ましいといわれるが、日本人の食生活は1:40とも言われています。外食を一度するだけで大量に体に入るので、自宅ではオメガ6脂肪酸を極力避けて、オメガ3脂肪酸を常用するようにしましょう。

 

このように少し食事を意識して、食品添加物が含まれる加工食品はできるだけ避けましょう。


〇水について

飲み水

飲み水の悪い代表は水道水です。

日本の水道水に含まれる塩素量は世界一と言われていて、この化学物質が体の中に活性酸素を発生させ、アレルギーを悪化させます。

アレルギー体質を改善する水としては、アルカリ性の天然水を飲みましょう。

現代人は体が酸性に傾いています。ようするに酸化しやすい体・サビやすい体ということです。

アルカリ性の水には、酸化還元力があります。酸化還元力とは、活性酸素により酸化した細胞をもとに戻してくれます。

それと、加熱処理や消毒を行っていない天然水を選びましょう。

「非加熱」と記載されていれば、「加熱しなくてもキレイな水」という意味です。

 

入浴

お風呂の入り方もとても重要です。

まず、界面活性剤などの化学物質をたくさん含むボディーソープはやめましょう。

化学物質が皮膚内に入ると、活性酸素が発生し、症状が悪化する原因となります。

石鹸は界面活性剤を含まないものにしましょう。

それと、塩素を大量に含む水道水で入浴するのもよくありません。

シャワーの場合はシャワーヘッドに塩素除去のフィルターをつけたり、お湯にはビタミンCを入れる事で残留塩素を取り除くことができるので、ぜひ試してください。


〇日常に笑いをとりいれましょう

アレルギー症状が現れるとつらさや不安をかかえると思います。

ただ、ストレスは体を酸化させ、アレルギーが悪化する要因の一つです。
そんな時こそ笑いをとりいれましょう。
たくさん笑って気分が明るくなれば免疫力が向上し、笑うことにより免疫のバランスが整います。
お笑い番組や漫画や本など家の中で一人で笑う方法はいくらでもあります。
まず、楽しく笑うことから初めて、最終的には声を出して笑えればなおよいです。

明るく楽しい生活やポジティブな気持ちが免疫力を高めてアレルギーを治してくれます。

 

まとめ

アレルギー症状をよくするには日々の生活習慣を見なおし、体質改善していくしかありません。

ただ、体質を変えるには期間がかかってくるので、まずは出来ることから少しずつ意識してみてください。
そして、決してアレルギーは治らない病気ではないので、薬で症状を抑え込んで一生つきあっていくのではなく、一度体質改善に取り組んでみて下さい。

 

→【松江市でアトピー症状の治療に特化した整体】

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です