アトピーは食事で改善する!!!

 

 

とりあえず食品を買う時にラベルを見ないという論外な人は置いといて、見方にも少しコツがあるのでお伝えさせていただきます。

一番重要なのはラベルがある商品(加工商品)を買う数を減らすことです。

 

ラベルを見て危険を回避するのは大事ですが、本来ラベルを見ないで食品を買って、料理をし食べるということが自然です。

そういう前提で読んでください。

 

ラベルに書いてある原材料の数が少ない方が大概は安全な品です。

 

 

アミノ酸と書いてあるものはほとんどがグルタミン酸ナトリウムで、これはうまみ調味料として有名で、

炎症が止まらず、特に慢性的な痛みを引き起こすという研究結果もあります。

 

なぜそういうものを入れるかというと

味を錯覚させ(美味しく)

長く保存でき

見た目鮮やかに、綺麗にして

買ってもらうためです。

 

そう!

そこに消費者のことは入っていません!

 

植物油脂とか書いてあるものを見ればほとんどがトランス脂肪酸です。

トランス脂肪酸=マーガリンやショートニングではなく、サラダ油やドレッシングや加工食品など様々なものに入っています。

 

異性化液糖とか異性化糖というのは遺伝子組み換えで作られた毒の糖(人工甘味料)です。

 

添加物とか甘味料と書かれているものは大概が毒だと思ってもらえばいいです。

 

農薬に関するものは日本では当然ほとんど表記されません。

農薬に類するものはシャンプーやリンスや洗剤などに入っています。

 

ラベルの四個目以降に書かれているモノには、遺伝子組み換え食品を使っても表示義務はありません。知ってましたか?詐欺みたいですよね・・・泣

 

ビタミンC(アスコルビン酸ナトリウム)と書いてあるものは一見良さそうに感じます。ですがこれは酸化防止剤であり、すでに酸化したビタミンCが入っていることになり体にはよくありません。

酸化=サビだと思ってもらって構いません!

体がサビてしまいます!

 

乳化剤と呼ばれるものがよく入っていますが、この中に入っているのは一種類ではありません。

PH調整剤と呼ばれるものもよく入っていますが、これもまた一種類ではありません。

 

これらは呼び名を変えて印象をよくするためにやっているので、ラベルに載っている原材料名が少ないからと言って、油断するとたくさんケミカルものを取ってしまいます。

 

ラベルの中に「たんぱく」なんて言葉が入っていたら、それは良いものではなく実は悪いものがほとんどです。

 

香料というのも危険なものがかなり紛れ込んでいます。

○○エキスというのも本当にエキスを取っている食品は少数でしかありません。

 

発酵なんて書いてあってもむしろ化成物質が多いです。

 

あげだすとキリがなく、日本の食品表示は世界一ザルだと言うことを知ることです。

体に悪いもの入りまくりです!

 

一番良いのは

加工食品を買わないこと❗️

が日々の積み重ねがアトピー改善につながります。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

悩み苦しんでいる方はご相談ください!

↓↓↓

アトピー専門HPはこちらから

▼▼▼

 

初めて治療をはご不安かと思います。

どんなことをするのか、痛くないか、本当に治るのか。

そのため当院では成果報酬制を導入しています。

 

その「アトピー症状」を本気で治したいけど、忙しい!
そんなあなたのために
LINE@から無料相談
24時間実施中!

 

島根県松江市のアトピー症状なら
お気軽にご相談ください。
↓↓

 

09077742524

※現在、予約多数で電話に出られません。

誠に恐れ入りますが、留守電に「お名前」「症状」

「ご希望のお日にち」「お電話番号」を残してください。
後ほどかけなおします。
また出来る限りメール、LINEでのお問い合わせをお願いいたします。


ブログを見ていただいたあなたへ
期間限定特別キャンペーンのお知らせ


  • 住所 松江市国屋町428−2 グランピアーノ101号室
  • 受付時間 9時~18時00分 完全予約制です。
  • 定休日 日曜 その他不定休
  • 設備 キッズスペース ご希望で託児スタッフあり(ご相談下さい)
  • 駐車場 2台あり

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です