作成者別アーカイブ: hiroki.hiratsuka

松江市でアトピーやアレルギー症状でお悩みのあなたへ!症状が出るには理由がある!

アトピー性皮膚炎、慢性鼻炎、などアレルギー症状を持つ人は急増しており、人口の3人に1人は何かしらのアレルギーを持っている、症状に苦しんでいると言われている。それは松江市でも同様だ。水や空気の問題、ストレス、食べ物、などと原因になるものをあげていくとキリがない。本日はアレルギー症状の発生機序とセルフケアについてお伝えします。

 

アトピー・副鼻腔炎・喘息などアレルギー発生機序

本来、調子がよい方は

体にいらないものは便・尿から排泄できます。

 

     ↓↓↓

これらが調子が落ちる、内臓の機能が低下すると

咳・鼻から悪いものを出すようになる。

(喘息・副鼻腔炎)

 

     ↓↓↓

それでも無理(いらない物が体にあると)だと

皮膚から出すようになる(アトピー性皮膚炎)

 

体にいらない物が増えてしまう、上手く排泄できなくなる原因とは?

 

・ほとんどの方は糖質過剰(人口的に生成された糖)

・男性だと栄養が偏りすぎな方多い(脂質過剰や添加物など)

・ステロイドを止めないとある程度しか回復しない

・小さい頃からなっている方は親の影響

(出産前の父親・母親の栄養状況・ストレス)

・ストレスを発散できないと肺・腸に負荷がかかりアレルギー発症

 

よく伝えること

「今の肌は6ヶ月前に食べたものです。

今から食事・ストレスを気をつけていけば肌の奥から変化していき

ガサガサで硬い肌から柔らかい肌に変わっていきますよ」

 

 

多いパターン

①小さい頃から発症、ずっと続いている

(これが一番時間がかかる可能性大。内臓が弱り切っていて治りずらい)

 

②小さい頃発症、大きくなるにつれて改善されたがまた発症

 

③大人になって発症

 

 

改善させるには

・原因の解明(ストレス?内臓弱りすぎ?食べ物?どれか一つだけではなく複数が関与していることが多い)

 原因は一つではありません。食べ物の影響で内臓が弱っている可能性があり、さらにストレスで助長している可能性がある。また運動不足により血流が悪く、筋肉も硬い状態。。。などと2つ3つと原因があります。アトピー性皮膚炎やアレルギー症状でお悩みの方の特徴として原因はこれ!!と決め付けている場合が多いです。症状は絡み合って出てきます。1つを改善しても中々良くならないのはその為です。複合的に体を見つめていく視点が大切になります。

 

・セルフケアの徹底

 原因を解明すると次はそれに対するケアをすることです。ケアをするときには徹底的に実施します。なんとなくや忘れてしまった、などとならないように心がけましょう。体の変化を出す為には、はじめは変化は出にくいです。しかし、継続することで3ヶ月、半年後には原因を変えようと必ず体は変化していきます!

 

・考え癖を少しずつ変えていく

 アレルギー症状やアトピー性皮膚炎で苦しむ方の思考の癖として、日常生活から我慢をしている、ストレスの発散ができていないと共通点があります。そんなことはない!という方もおられるかもしれませんが、それは長年我慢する生活、ストレスがある生活をしているので感覚が麻痺している為気づけていないだけです。自分自身の生活を見つめてみて、我慢する癖を手放す、ストレスをどうやって発散させるか?もし回避できるのならその方法を考えてみましょう。

皮膚の保湿方法、食べ物を気を付けると同じ、もしくはそれら以上に大切なことです!

 

・内臓や生活習慣の改善(運動、睡眠、食事など)

生活習慣の乱れが内臓疲労、脳疲労を引き起こします。それが継続することで体にいらない物が増えていきます。なのでまずは生活習慣を見つめてみましょう。難しいことをするわけではありません。遅くまで起きているのであれば少し早めに寝る努力をする、テレビやパソコン、携帯など電磁波・ブルーライトなどで目や脳を疲労させているのであれば家にいるときは本や家族との会話を楽しむ、お風呂にゆっくり浸かる、など習慣で正せそうな部分を少しでもいいので改善してみましょう。

 

食べ物&減らさないとダメなもの

・甘いもの

・炭水化物

・乳製品 (日本人には合わない可能性大。自分で調べてみてください。R1とかダメです)

・酒 (肝臓)

・タバコ(肺)

 

自分自身が悩んでいる、子供や妻など親族が悩んでいる、友人・知人が悩んでいる・・・

少しでもアレルギー症状で苦しむ方が減る世の中にしていきたいです!

悩み苦しんでいる方はご相談ください!

↓↓↓

アトピー専門HPはこちらから

▼▼▼

 

初めて治療をはご不安かと思います。

どんなことをするのか、痛くないか、本当に治るのか。

そのため当院では成果報酬制を導入しています。

 

その「アトピー症状」を本気で治したいけど、忙しい!
そんなあなたのために
LINE@から無料相談
24時間実施中!

 

島根県松江市のアトピー症状なら
お気軽にご相談ください。
↓↓

 

09077742524

※現在、予約多数で電話に出られません。

誠に恐れ入りますが、留守電に「お名前」「症状」

「ご希望のお日にち」「お電話番号」を残してください。
後ほどかけなおします。
また出来る限りメール、LINEでのお問い合わせをお願いいたします。


ブログを見ていただいたあなたへ
期間限定特別キャンペーンのお知らせ


  • 住所 松江市浜佐田町
  • 受付時間 9時~18時00分 完全予約制です。
  • 定休日 日曜 その他不定休
  • 設備 キッズスペース ご希望で託児スタッフあり(ご相談下さい)
  • 駐車場 3台あ

ストレートネックと診断!松江市で首・肩の痛みの治療院を探していませんか?

松江城・お堀、古き時代と近代が共存する松江市。松江市街から少し外れた田んぼの中にクリニカルルーム咲-SAKU-というストレートネックによる首・肩の痛みなどの症状を得意とした治療院が存在する。

専門的な知識と東洋医学的考え、量子力学・エネルギー療法を交えた独自の治療でストレートネックによる症状が辛い患者さんを救済する。その効果は絶大で患者さん予約が取れない日もあるという。なぜそこまで効果があるのか?真相について明らかにしてみる。

 

1、ストレートネックとは?

ストレートネックという名前はTVや雑誌で目や耳にする機会が増えてきて以前よりも知っている方も増えてきた。しかしまだまだ聞きなれない、どんなものなのか知らない人が多いという印象を拭えない。

首~肩の痛みが強い、酷くなると日常生活に支障が出るほどの症状がでる。頭痛や吐き気もあることがあり、なにか大きな病気にかかってしまったと思う人も多い。

そんなストレートネック、実は徐々に増えてきている。

 

年代的に10代から50代と幅広く、特に10代~30代の若い世代に増えてきているといわれているのがストレートネック。

高齢者に多いのが頚椎症・脊髄症などというように年代別でも傾向がわかれる。

 

ストレートネックになると、頭を支えるためにある首の生理的前腕が少なくなり、首の背骨が真っ直ぐなってしまう状態を言います(上図参照)。

ストレートネックと診断される方は

 首・肩こりが酷い

 朝起きたときに首が痛い

 頭痛がますますひどくなってきた

 手がしびれる

 首が回りにくくなった

などと訴えられます。

 

病院や整形外科へ痛みや痺れで受診するとほとんどの方が受けることになる検査があり。それがレントゲンやMRIなどの画像診断である。その画像診断により異常な部位を特定する。しかし、検査をすることで首や肩の症状が減少することはない。ましてやそれにより増え続けている原因になっていることは誰も気づいていない。

 

2、ストレートネックが原因と決めつける間違い

「ストレートネックですね。だから痛みがでるんですね。」

首だけでなくよく聞くフレーズ。病院や整形外科で検査を受けてしっかり説明を受ける。

しかし、少し考えて欲しい。レントゲンやMRIなどの画像診断は、今現在の構造的な状態を表している。画像の状態=痛み・痺れ。本当にそうだろうか?

 

臨床現場では画像どうこうではなく、その方のどの部位がいつからどのように症状があるのか?生活習慣から癖まで事細かく聞き、体の状態を調べていき治療する。そうすることで身体は変化・良い方向に向かっていく。

 

画像は診断するあくまで一つの要素でしかない。

決して画像の状態がこうだから痛みがでる、しびれがでるという考えは短絡的だと言えます。

 

3、クリニカルルーム咲の症状についての捉え方

手術をしても症状が変わらないという事実がある以上、画像診断だけでその人の問題を特定してしまうのはリスクが高い。そして画像上は変化なくても症状が改善していくという事実がある。クリニカルルーム咲ではこのような事実を踏まえて今の方法・考え方になった。そしてこの考え方でたくさんの重症症状と言われる方の問題を解決してきました。ストレートネックでの解決法についてお伝えします。

 

多くの方が勘違いしているのは構造上の問題(画像上の問題)が痛みや痺れの原因だと思っていること。現在症状を抱えているあなたが改善したい問題は、画像上の問題ではなく、痛みや痺れなどの症状のはずですね。

 

痛みと画像上の問題は全く別に区別される。

痛みや痺れなどの症状が発生するまでには経過がある。その部分を診ていかなけれ症状は良くならない。

だから画像上の問題を改善させても痛みや痺れは変化しない。逆に画像上に問題がなくても痛みや痺れが強いときがある。

そうなると原因不明となったり、ストレスなどの精神面の問題に挙がってくる。

もちろん、心理的・精神的な問題もあるかもしれない。

でも、

現実に起こっている矛盾点を一つ一つ向き合いうことで、原因に明らかにになり、解決方法も見えてくる。一つずつ考えてみよう。

痛み・痺れ痛み止めの薬や注射 

筋肉マッサージやストレッチ・鍼

歪み骨盤矯正や整体

循環食事や整体

 

日本には数多くの方法があるが何のためにその方法を選択しているのか考えている人は少ない。

 

そして受ける側も特に理由を考え無くて受けている。相手任せということ。日本人の特徴。相手に任せっぱなし。それが良くならない原因でもある。自分の体なので自分自身でしっかりと向き合わないといけない。

 

痛み・痺れは→疲労やストレスで循環が滞る

      →筋肉や神経が働きにくくなる

      →筋肉や関節が硬くなる

      →動きにくくなるこにより体が代償する(歪み)

      →歪むと重心がずれさらに歪みが生じる

      →歪むことでさらに循環が悪くなる →悪循環

 

このような流れがある。では本当に改善しようと考えたらどこに対してアプローチをする必要があるのか?それは重心と循環です。これに対してアプローチしないと根本的改善はないです。

 

2つの決定的な間違い

1、画像により痛みの原因を特定しようとしている

2、その場の痛みを抑えることに注目している

 

この事実に気付かないと、ストレートネックが・・・、首の骨が・・・。

などと症状を構造上の問題にしてしまうためあなたの痛みや痺れは改善しない。

 

4、患者さんの実際の声

 

 

当院へ来院される前はどのような症状がありましたか?どんな悩みがありました?

首から左肩、腕、肘に痛みがひどく、身の置き場がない状態。
左手の甲に痺れが有る。むくみがある

当院へ来院されてから現在その症状はどうですか?

痛みはかなり治まり、体全体が軽くなった気がする。
右の肩も挙がりにくかったが良くなった。

当院と他の整体・治療院と何が違いますか?

痛みがどこが原因できているのかをわかりやすく説明され、それが、
安心となり治療に専念できる。
施術も強く押すとか揉み解すというものではなく、優しいあたり方なので後からのもみ返しなどなく、体が軽いことがとても気持ちよい。

あなたと同じように悩んでいる方にアドバイスやメッセージをお願いします。

体のどこが原因でどうすればよいかを言ってもらえることの安心感が治療される側には一番いいことであるので、きちんと説明される先生に出会えることが大切。ここはいいですよ。

 

09077742524

 

5、まとめ

松江市でストレートネックに悩む方が治療に訪れるクリニカルルーム咲の考え方と症状例を紹介した。もっと詳しく知りたい方はこちらへ

 

→【松江市で首・肩の痛みの治療に特化した整体】