カテゴリー別アーカイブ: 腰痛

警告!妊娠中の腰痛を諦めたくないあなたへ!【松江市浜佐田町のクリニカルルーム咲|整体院】

産前産後

妊娠中の腰痛の原因と改善法 理由と対処法をご紹介しますね! 妊婦さんと腰痛 「赤ちゃんが出来てから、腰が痛くて動くのもつらいのよ」と、妊婦さんが腰痛になるという話を聞いたことはありませんか? 妊娠してお腹が大きくなると、その分腰に負担がかかるので腰痛になりやすいと考えられがちですが、実際はお腹が目立って大きくなくても、腰痛が起きるケースも多いのです。  妊娠すると脚の付け根や骨盤の関節が痛くなることもあります。 妊婦さんの腰痛の原因は? 妊婦さんの腰痛の原因は、大きく分けて2つあります。 ・一つは、妊娠に伴うホルモン分泌の影響によるもの。・一つは、お腹が大きくなることで重心が変化し、筋肉の疲労を回復しにくくしたり、関節への負荷が強まることによるものです。 〇妊娠中のホルモンの影響で起こる腰痛 ホルモン分泌の影響を受け関節が不安定になり痛みに繋がることもあります妊娠をすると「リラキシン」というホルモンの分泌が盛んになります。赤ちゃんが生まれるためには、狭い骨盤を通過しなくてはなりません。骨盤の靭帯を緩ませ、赤ちゃんがスムーズに降りてくることができるように作用するのが、このリラキシンというホルモンです。靭帯は関節を支えていますが、この靭帯が緩むと支えが不安定になり、その周囲の筋肉が硬く緊張してしまいます。 骨盤周囲や腰部、股関節に関わる関節が不安定になり、結果的に腰痛の発症へ繋がると考えられています。 リラキシンは、妊娠初期から分泌されるため、お腹が大きくない時期にも、腰痛を起こす可能性があるということになります。  〇妊娠による姿勢変化で起こる腰痛 二人目の妊娠という場合は、育児をしながら腰への負担が増すことも…… お腹が大きくなるにつれて、重心のバランスを保つために、自然と腰を反らせたような姿勢になります。すると骨盤の傾きにも変化が生じ、腰椎や腰を支える筋肉の負担が増加します。 このような姿勢になったとしても、腰痛にならない妊婦さんもいますが、妊娠する以前から腰に問題があった人は、特に腰痛を再発する可能性があり要注意です。腰痛の他にも、足の付け根やお尻の痛み、太ももの方へのしびれなどを訴えるケースもあります。 骨盤矯正で骨盤という土台を正常にすることで楽になるというのは、主に姿勢が良くなることによるものです!  妊娠中の腰痛対策法・予防法 腰痛の発症や悪化には、腰を支える筋肉の血行不良が関係します。その部分は筋肉の働きが悪くなり、腰部の筋肉疲労も回復しにくくなります。 ですので可能であれば、妊娠前から適度に体を動かし、腰を支える筋肉の血流を良くしておき、疲労をためない状態にしておくのが第一の予防法です。 また、妊娠後もできるだけ運動不足にならないように体を動かし、心もリラックスできるように心がけ、腰・背中の筋肉が緊張しにくい環境を作ることをおすすめいたします。 病院で推奨しているような、妊婦さん用のサポートベルト・帯などもあります。そういったアイテムを利用することで、関節の不安定性をサポートし、腰痛予防や痛みが緩和するケースもあります。 そして、それでも腰痛が治らない場合は、ほとんど骨盤のゆがみが原因です。その腰痛を本気で治したい方はこちらをクリック!改善した患者さんから声を頂きました!============================「腰痛・恥骨痛」本気で治したいけど、忙しいあなたのためにLINE@から無料相談 24時間実施中!松江市の妊娠中(マタニティ)・産後の腰痛・恥骨痛・シビレ・頭痛はお気軽にご相談ください。(もちろんLINE@登録のみでも大丈夫です(^^))===================ブログを見たという方は先着2名様限定初回10000円→1980円です!!LINE@またはお電話 090-7774-2524までお気軽にお問い合わせください!!!(施術中は電話に出れません。お名前・電話番号・ご希望の予約日時をお入れ下さい折り返しかけなおします) 続きを読む

坐骨神経痛が整体をすることで「痛み・痺れが楽になる」理由

坐骨神経痛

『辛い坐骨神経痛の症状とは?その原因と治し方』腰痛の原因には様々なものがありますが、レントゲンやMRIで判別できる圧迫骨折や椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症以外の多くは原因不明の坐骨神経痛と診断され、時にストレスのせいにされたりして、痛み止めでごまかし続ける方が凄く多いため、今回はその原因不明の坐骨神経痛についてご説明したいと思います。〇坐骨神経痛とは坐骨神経とは、上図のようにお尻から太ももを通り膝裏まで伸びており、梨状筋、大腿後面の筋(大殿筋と大腿二頭筋の前面)、大腿屈筋群(大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋)と大内転筋へ影響を与え、膝の裏の上方で2つ(総腓骨神経と脛骨神経)に分かれます。 坐骨神経痛とは、何らかの原因によって上述した坐骨神経が圧迫され、その支配域であるお尻や太ももの裏に神経痛やしびれ、感覚鈍麻が起こる総称を言います。 〇坐骨神経痛の症状坐骨神経痛(つまり何らかの原因によって坐骨神経が圧迫された状態になると)以下のような症状が起こりえます。 腰部・臀部の痛み太ももの裏や足にかけての痛みや痺れ特定の運動によって、痺れや痛みが強くなる痛みや痺れが強く、歩くのがしんどくなる足に力が入りにくい、脱力感、腰が抜けたような感覚左右の筋力差 〇坐骨神経痛の原因坐骨神経を圧迫する原因として一番多いのが腰椎椎間板ヘルニアによる圧迫です。この場合ヘルニアになってしまった原因の背骨の負担を取り除きます。当院では骨盤の傾きを整えて姿勢を改善していき、神経への圧迫を減らすことで坐骨神経痛も改善します。問題はこれと言った原因が見当たらない坐骨神経痛ですが、それらの原因は骨盤や股関節周囲の筋肉の過剰な緊張により固くなった筋肉により圧迫されているケースが多くあります。特に梨状筋は冷えて固くなりやすく、坐骨神経痛の原因となるケースが多い筋肉です。 〇坐骨神経痛の治し方坐骨神経痛の原因が明確な場合(要手術レベルのヘルニア・脊柱管狭窄症など)はその原因を取り除く治療を主治医の指示にしたがって行ってください。原因が明確でない、恐らく梨状筋など筋肉の緊張が圧迫の原因になっているケースの治し方…というよりも生活する上での留意点をお伝えしたいと思います。 【長時間座位への対応】長時間の座っている姿勢はお尻の片側の一点を圧迫するリスクが高まり、その先にある梨状筋の緊張が高まる可能性が高いです。ですから、なるだけ長時間の座位姿勢は避けた方が良いでしょう。 しかし、お仕事上それも難しい方もいらっしゃると思います。そういう方はクッションで耐圧を分散させてくれる商品を使うなど、楽に座れる工夫が必要かもしれません。 【カバンを軽くし、左右均等に持つ】日本人女性のカバンは特に重いです。一説によると子犬並みの重さなのだとか。(参考エントリー:バッグの重さを軽くする3つのアイデア)そのような重いカバンを片側だけで持っていたら立位時の姿勢がアンバランスになり、片側の臀部や股関節に負担がのしかかります。カバンはできるだけ軽くし、左右交互に持ったり片側に負担がかからないような工夫が必要です。【ストレッチをする】負担のかかった筋肉はストレッチによりその負担を解消してあげることができます。特に負担のかかりやすい梨状筋のストレッチ動画を貼り付けておきますので参考になさってください。 〇坐骨神経痛に関する注意点坐骨神経痛の自己診断法やセルフチェック法、今回ご紹介したようなセルフケア法はネット上に山ほど出ており、効果的な記述も沢山見られます。しかし、「坐骨神経痛かな?」と思われた際はまず受診されることをオススメします。その理由は、ヘルニアによる圧迫、その他整形外科的疾患による圧迫、筋肉の緊張による圧迫以外にもガンなど悪性腫瘍による圧迫によって坐骨神経痛が起こっている可能性もあるからです。まずは自己判断せず受診しましょう。そして、もし原因不明やヘルニアからの坐骨神経痛であれば、神経を圧迫している筋肉に対して当院の施術はかなり効果的ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。 まとめ日本に置いて腰痛は有訴率1位に輝いている症状です。つまり、一番多くの人が悩んでいる症状とも言い換えられますね。当院にお越しの患者様の大半が腰痛をお持ちです。これからの人生、腰痛と共に歩むか、腰痛を感じずに歩むか? その判断はあなたにお任せします。 腰痛と決別することは可能です!諦めず、まずはご相談ください。 腰痛が治った方の感想です! その坐骨神経痛 シビレを本気で治したい方はこちらをクリック!▼▼▼▼その産後の腰痛と産後太りをまとめて治したい方はこちらをクリック!▼▼▼▼  住所 松江市浜佐田町434-6受付時間 9時~18時00分 完全予約制です。定休日 不定休設備 キッズスペースあり 保育希望相談してください駐車場 3台完備続きを読む

松江市で慢性腰痛を改善するための治療院を探していませんか?

腰痛

※松江市にお住まいで腰痛を本気で治したい方は必ず最後までお読みください。↓↓↓↓腰痛の原因は腰ではありません!!  初めまして!クリニカルルーム咲-SAKU-の院長 平塚浩気です! 私は松江市唯一の腰痛治療の専門家として活動しています。 専門家の私から言わせていただきますと 腰痛になる根本原因は腰にない事が多いという事です! そんなこと言うと腰が痛いのに腰が悪くないなんておかしい!!と思う人が多いと思います。 今このブログをご覧になっているあなたは腰痛を治すために整形外科・整骨院・マッサージ・鍼灸院・整体院などに1回以上は通われた経験があるかと思います。 そして痛みが出ている腰を治療してもらったんじゃないでしょうか? でも治療を受けた後、一時的には良くなるけどまた悪くなるということを繰り返しているはずです。 腰を治療してもらったのにまた痛くなるのはなぜだと思いますか? その根本原因が治れば腰痛は再発をしづらくなり、治っていきます。  腰が痛いと腰をマッサージしたくなりますよね?でも腰をマッサージをしても腰痛が治ることはありません。その場はスッキリしても次の日にはまた痛くなります。湿布や痛み止めやブロック注射も同じです。一時的に麻痺させることで自己治癒力で疼痛をマシにする治療法です。またすぐに再発します。 じゃあ腰痛の原因は何か。 ほとんどの腰痛は身体の重さを骨が支えられず筋肉が支えてしまっていることで引き起こされます。ヘルニアなどもほとんど同じです。 体重が両足・骨盤・背骨などの骨に乗っておらず、筋肉で支えざるを得ないような身体になっているからです。 なので腰をマッサージしなくても原因を治せば腰痛は治ります。 例えば家の土台が傾いて、ドアが開きづらくなったとします。ドアを新品に変えたり、ねじを締めなおしたら問題は解決すると思いますか?しないですよね?人間の身体も家と同じで、重力の影響を受けます。身体の重さを上から下までちゃんと柱がバランスよく支えている状態が理想的です。人間の土台は 『骨盤』です。 骨盤が正常な位置にあって体重を支えている状態が理想的です。少しイメージをしてみてください。あなたは今からコップをお盆に乗せて、運ばなければなりません。お盆が少しでも傾いていたら・・・骨盤は土台です。あなたが持っているお盆=骨盤だとしたら お盆が傾いて倒れそうになったコップを、倒れないように支えている筋肉の役目が腰や背中の筋肉ということになります。 毎日毎日何年も支え続けて疲れきった筋肉をマッサージしても、次の日には元どおりになってしまう意味がわかりますでしょうか? なぜ腰が痛くなるのかを理解せずになんとなく治療を受けていても腰痛は治りません!!!なぜなら日常生活で気を付けられないからです。 初回の問診はこんな感じ↓↓ 松江市の誰よりも分かりやすく説明します(^^)未だに腰痛で整形外科に行くと湿布や痛み止めか電気や牽引するという選択肢しかありません。よくてもマッサージや鍼灸治療くらいです。 世の中のほとんどの整骨院が慢性腰痛に対して、怪我をしたことにして保険を不正請求して治らないマッサージをしています。 あなたが普段通っている整体院やマッサージ屋さんで施術してくれる施術者は、ちゃんと医療の国家資格をもっていますか? 松江市の多くの腰痛に悩む患者様がだまされている『時代遅れで間違った腰痛治療』を根本から変えていき、一人でも多くの浜松市民が腰痛に苦しまない人生を送ってほしいと願って日々活動しております!  まとめ腰痛はマッサージでは治りませんが、治療法を間違わなければちゃんと治ります。正しい知識をつけていきましょう!!! 腰痛が改善した患者さんの声です。 その腰痛を本気で治したい方はこちらをクリック! その産後の腰痛と産後太りをまとめて治したい方はこちらをクリック! 初めて治療をはご不安かと思います。どんなことをするのか、痛くないか、本当に治るのか。そのため当院では成果報酬制を導入しています。 その「腰痛」を本気で治したいけど、忙しい!そんなあなたのためにLINE@から無料相談24時間実施中! 松江市の腰痛・産後 妊娠中(マタニティ)の腰痛・恥骨痛・骨盤矯正ならお気軽にご相談ください。↓↓ ※現在、予約多数で電話に出られません。誠に恐れ入りますが、留守電に「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」「お電話番号」を残してください。後ほどかけなおします。また出来る限りメール、LINEでのお問い合わせをお願いいたします。ブログを見ていただいたあなたへ期間限定特別キャンペーンのお知らせ住所 松江市浜佐田町受付時間 9時~18時00分 完全予約制です。定休日 日曜 その他不定休設備 キッズスペース ご希望で託児スタッフあり(ご相談下さい)駐車場 2台あり 続きを読む